新着情報

2013年8月8日 脳トレで電車の中の時間を無駄にしない

普段あまり乗らない電車に乗ると、手持ち無沙汰になってしまい乗っている時間が長く感じられるのはとてももったいないことです。運良く座れて少しの時間でも眠ることができたらいいのですが、混雑した時間で座れなかったり、乗車時間が眠るほど長くないという場合もあります。そんな時、私がよくすることは脳トレです。自宅にいるとなかなかわざわざ脳トレに時間を取ることがないので、こうした電車に乗っているようなスキマ時間に行うのが最適です。切符を買って乗車している方にはその切符にとても良い脳トレが含まれています。購入した切符の下のほうを見ると、乗車した時刻と同時に4桁の数字が書いてあります。この数字は切符の発行枚数らしいのですが一枚一枚違った数が書かれています。この4つの数字を使って「10」を作るというゲームです。たしても引いても、かけても割ってもいいのですが、それぞれの数字は一回しか使えないという縛りを作って行うと意外に面白く燃えてきます。簡単な計算しかしないので小学生でもできるこの脳トレは、一緒に乗車した子供と競争しても楽しめるオススメのゲームです。数字のめぐり合わせがよくすぐに解けてしまうこともありますが、なかなか解けなかった問題が降車ギリギリで解決するととても爽快な気分になります。

競馬初心者の館へようこそ!!

ここは「これから競馬を始めたいけど、仕組みがよく分からない。」
「最近競馬を始めたんだけど、全く当たらない。」
「競馬の予想の仕方が分からない」

こういった悩みを抱える人のためのサイトです!このサイトを見終わった頃には、あなたは競馬中級者への一歩を踏み出しているに違いありません。(ここではあくまでJRA主催の中央競馬を前提としています)

それではまず、知っている人も知らない人も競馬について簡単におさらいです。競馬は土日の朝10時から夕方16時半くらいまでの間に1R(レース)~12R(レース)まで行われています。(祝日の月曜に開催する日もあります)有名な馬が出走するような大きなレースは大体11R(15時半くらい)に行われます。全国には札幌・函館・新潟・福島・中山・東京・中京・京都・阪神・小倉の10箇所に競馬場があります。その中であらかじめスケジュールで決められた2~3会場で開催されます。

馬券を買うには直接買いに行く方法とインターネットで買う方法、電話で買う方法があります。直接買いに行く場合は、競馬場で購入するか場外馬券売り場(ウインズ)で購入出来ます。インターネットや電話で購入する場合には事前に申込みが必要となります。各馬券の説明に関しては馬券の種類についてのページで行いたいと思います。

これでいつどこで競馬が開催されて、どのように馬券を買えばいいかは大体分かりましたね? それでは次に競馬の予想について触れましょう。

競馬は強い馬が必ず勝つというものではありません。さらに同じ馬が同じ条件で走ったとしても二度と同じ結果になることはないでしょう。スタートのタイミング、位置取り、一瞬の判断の差・・・一つ変わるだけで結果が大きく変わるほどレースは紙一重です。そんなレースのいくつかの決着パターンを考えて、その中で自分が「こうなるであろう」という予想のもと馬券を購入します。

ではどうやって予想するのか?
まず競馬予想をするために欠かせない要素は
・競馬新聞の見方
・コース分析
・レース展開予想

この3つになります。 他にも「馬の調子の見分け方」などもありますが、この辺りは難しい上に人によって解釈が違うので控えさせて頂きます。きっと競馬をやっていく上で自然と身についていくことでしょう。各項目の詳しい説明は別ページに記載させて頂きます。

しかしここで一つ注意して頂きたいのですが、このサイトで私が説明させて頂く予想法などはあくまで私が培ってきたことです。必ずしもこれだけが正解ではないので、あなたなりの予想法を見つけて下さいね。そうすればさらに競馬が当たるようになり、もっと競馬が楽しく感じられるでしょう。とはいえ、初めは自分なりの予想と言ってもなかなか難しいのではないでしょうか?そこで、無料競馬情報を活用してみてはいかがでしょうか。ネット上にはたくさんの無料競馬情報が溢れています。どれを参考にするか迷うところですね。無料競馬情報と言えども、ちゃんとした実績があるような会社も中にはあります。登録からはじめませんか?